光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

CATVのネットワークサービスやIP映像伝送を支える最新の伝送製品、無線端末、管理ソリューション【三菱電機】

特集 有料

 三菱電機は10G-EPONシステムを展示する。同社は2006年よりCATV事業者にGE-PONシステムを提供しており、高い品質や優れた保守性から定評を得ている。三菱電機 通信システム事業部 キャリア営業部長の守屋充勇氏は「10G-EPONシステムは4年ほど前からご提案を始めており、この1年だけを見ても納入させていただいたCATV事業者様の数はかなり増加しており、10Gへの移行が加速していることを感じている。CATV事業者様が提供するサービス自体は1Gが主流だが、競合他社による10Gサービス開始という状況の中、センター側のOLTを先行して10Gにしておくことで、10Gサービスが必要になったら迅速に開始できる環境を整えているお客様が増えてきていると思われる」と話している。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事

期間限定無料公開

有料 CATVのネットワークサービスやIP映像伝送を支える最新の伝送製品、無線端末、管理ソリューション【住友電工】

 住友電気工業(以下、住友電工)はCATV市場で培ってきたRF技術に加え、通信分野で長年の実績があるIP技術を併せ持っており、RFとIPの双方でヘッドエンドから加入者端末までのソリューションを提供できる点…
更新

続きを見る

SpecialReport

有料 CIOE2018レヴュー

 今年のCIOEでは、昨年のトレンドを引き継いで5G関連製品と高速データセンタ向け製品の展示が非常に目立っていた。だが、中国国内において現在5G需要に関しては既に動き始めているものの、大型データセンタ建設…
更新

続きを見る

期間限定無料公開

有料 つくばフォーラム2017Preview【NEC】

 NECのブースでは、IP8800シリーズスイッチを利用してサイバー攻撃からIoTデバイスを守る「ホワイトリスト機能で造るセキュアIoTネットワーク」、テレコムキャリア/DCI向け光サービスプラットフォー…
更新

続きを見る