光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

通信・放送Week2017 出展製品Preview【ピーエスアイ】

期間限定無料公開 有料

監視カメラや映像伝送に役立つ製品

 光ファイバケーブルにてデータ(1G、10G Ethernetなど)や映像(HDMI、4Kなど)を伝送する製品を多数展示し、デモンストレーションも実施。TRANSITION NETWORKS社のメディアコンバータ、BROADATA社の映像伝送装置、VIAVIソリューションズ社の光端面検査/清掃装置を展示し、光伝送時の障壁(接続距離の壁/高価格の壁/品質の壁)を取り除く為の提案をする。

監視カメラ網向けに実績を伸ばすメディアコンバータやスイッチ、インジェクタ

 Transition Networks社の光メディアコンバータ、イーサネットスイッチは、製品品質と信頼性の高さ、そしてピーエスアイによる交換対応や無料解析といった技術サポート体制も充実していることから、通信キャリアをはじめ多くのユーザが長年に亘り使用している。標準的なモデルの他、PoE+対応や、-40℃~+75℃の環境下に耐えることのできるモデルなどラインナップも充実している。ピーエスアイは「ハイエンド製品のイメージの強いメーカーだが、産業用ミニ・メディアコンバータの廉価版をリリースしたところ、多機能を必要としない監視カメラ用途で販売数量が伸びている」と話す。
 産業用ギガビット対応の「M/GE-ISW-xxx-01」は、46 mm×85 mm×22 mmの小型の筐体に動作温度-40℃~+70℃という耐環境性を実現した、世界でも珍しいミニ・メディアコンバータ。DINレールにも対応している。Transitionの品質で低価格を実現していることから市場で注目されており、例えばDC12V入力対応により、AC100Vの電圧降下によりAC電源のDC出力が低下しても、安定動作を維持するといった使い易さがある。また、本体に過電流があった場合はヒューズが切れる仕組みとなっており、電源のオン/オフによりヒューズは自動復旧するという信頼性の高さもある。
 また、PoEスイッチのラインナップも充実しており、8ポートのモデルから24ポートのモデル、-40~+75℃と動作温度の広いモデル、パン、チルト、ズーム機能を備えた監視カメラへの給電も十分に可能なPoE+のモデル、PoE機器の死活監視ができるインテリジェントなモデルもある。「PoE対応インジェクタもご提供している。メタルと光の両方に対応しており、実績が伸びている。監視カメラ網や無線AP市場に対し、スイッチやメディアコンバータと組み合わせたソリューションとしてもご提案している」(ピーエスアイ)

光接続のトラブルを未然に防ぐ端面検査装置

 光コネクタ端面に付着したほこり、皮脂、繊維屑などは、肉眼では見えない小さいものでも通信を不安定にする。ピーエスアイはそれを予防する製品としてVIAVI Solutions社の端面検査装置を提案している。通信事業者や放送事業者に数多く採用されているメーカーだ。製造ライン用途でも数多く使われており、信頼性は高い。ピーエスアイは「2016年の実績は前年比で200%伸びた。ブースで実演をし、放送業界の方々にも利便性をご説明する」と話す。
 プローブ先端の検査Tipを交換することで様々な光コネクタに対応できる。各種光コネクタへの対応はもちろん、映像伝送で使われる斜め研磨用のTipや、狭い空間でも対応できるロングリーチTipやアングルTipなど、様々なシーンに対応できるよう、ラインナップを取り揃えている。
 便利で扱いやすい端面検査装置として昨年リリースされたのが、手に馴染みやすいトリガータイプの「FiberChekプローブ マイクロスコープ」だ。端面のライブ画像や解析結果が表示されるタッチスクリーン・ディスプレイが備わっているので、この小型の製品単体で検査を行うことができる。トリガを引くとオートセンタリング・フォーカスが実行され、その後にディスプレイの下にあるボタンを押すだけでテストが終了する。片手の操作で済む作業性の良さで高い評価を得ている。Bluetooth、Wi-Fi、USBでスマートフォンやPCと接続して使うことでき、端面検査の判定レポート作成や、自動保存している低倍率と高倍率の静止画データを同時に表示することが可能だ。

映像を非圧縮のままでタイムラグ無く伝送

 BROADATA社の映像伝送装置は、4K含め非圧縮のままでタイムラグ無く伝送できる技術に強みが有る。ダイバシティ・マルチメディア信号の延長接続、アナログからデジタルまで様々な解像度の通信を光ファイバで延長できる製品を扱っている。アナログ監視カメラから放送品質NTSC信号、HDMI、DVI信号、そしてHD-SDIデジタル映像信号を光ファイバで伝送する。ピーエスアイは「フル4Kを非圧縮で数十km伝送する製品も開発中だ」と話している。

目次

アンリツ
Viaviソリューションズ(旧JDSU)
FXC
NTTアドバンステクノロジ
キーサイト・テクノロジー
三和電気工業
精工技研
扇港産業(SENKO)
データコントロルズ
日新化成
日本テレガートナー
ネオトロン
ハイテック
原田産業
ピーエスアイ
光貿易
ヒキフネ
ファーウェイ ジャパン
フジクラ
三喜
横河メータ&インスツルメンツ
ローゼンダールネクストロム

関連記事

期間限定無料公開

有料 つくばフォーラム2018Preview【FXC】

●Ethernet OAM対応の小型メディアコンバータや、1Uサイズの200G伝送装置  FXCでは、ハイエンド新製品Ethernet OAM対応メディアコンバータ…
更新

続きを見る